原一探偵事務所が教えてくれる探偵とのトラブル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

探偵事務所や興信所はたくさんあり、中には浮気調査で探偵事務所とのトラブルが起きてしまう場合があります。

浮気調査を依頼して、満足のいく結果が得られていないため様々な理由をつけて追加調査を進められ、更に追加で料金を請求されてしまうなどの事例もあります。浮気調査の料金トラブルはよくあります。

最初に契約して高額な料金を支払ってしまっていると、ここでやめてしまうとお金が勿体無いと思ってしまう方も多いですよね。そこにつけこんで結果を得るにはもう少し料金を追加すればいいと持ちかけてくるのです。

探偵事務所には国家資格や公的資格などのいわゆる免許のようなものが必要ありません、平成19年から法律で探偵業を行う場合都道府県の委員会に開業の届け出が必要になりましたが、届け出さえ出せば誰でも探偵になれてしまうわけです。

しかし、この届け出さえ出していない業者も多く存在します。届け出をしている探偵事務所は、探偵業届出証明書を持っているはずなので、見せてもらうのが一番安全です。原一探偵事務所のような大手の探偵社ならまず間違いありません。

そしてトラブルが多い料金形態のひとつが成果報酬です。

名前の通りで、調査に成功したらその分の報酬を支払うというものですが、調査の成功というものの定義がはっきりしていないことでトラブルが起きやすいのです。

例えば浮気調査の場合、浮気の証拠を掴むのが調査の成功だと依頼人は思っていると思いますが、探偵事務所は浮気をしていないことを確認した場合でも成功とする場合があります。

契約の前に成功報酬を支払う料金形態の場合、事前に成功の定義についてしっかりと確認し、このことも契約書に記載してもらうのが一番安心です。

口コミでも料金が分かりやすいと評判の原一探偵事務所は成功報酬制度はなく、基本料金と調査料金に全て含まれる分かりやすい料金形態になっています。

できるだけ成果報酬などのややこしい料金設定ではなく分かりやすく追加料金のない探偵事務所を選んだほうが安心です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。